文珠荘グループロゴ

お知らせ&最新情報
天橋立のイベントや当館のお知らせ
全260件 1件~10件表示  前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件


2017年04月05日:【4月24日】丹後最古のお祭り 元伊勢籠神社「葵祭」


お伊勢さんの神様のふるさと【籠神社】にて
“4月24日”に ◆葵祭◆(藤祭)が行なわれます。

2500年以上の歴史があり、元伊勢神社の祭礼。
供奉者による神興の行列が地域を一巡する「御神幸」
その道中や祭礼の前後に繰り広げられる「神楽」・「太刀振り」の芸能が見ごたえ有りです。 
このお祭は“京都府無形文化財”に指定されています。
是非、2500年前から続く歴史ある春のお祭を体感して下さい。

●○● タイムスケジュール ●○●
□ 9時40分  一番太鼓
□ 10時    祭典
□ 11時    神幸祭
□ 11時30分 御神幸
□ 12時20分 還幸祭

映像は
http://youtu.be/PLbuV5-RQC4



2017年04月01日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の文珠荘勘七茶屋では定期的に季節の限定餅を
製造・販売しております。
今月の神無月餅は「丹波の黒豆餅」です。(3個入り400円)
丹波の名産黒豆を沢山入れたちょっと贅沢な香ばしさが人気です。
  

4月12日(水)13日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、必ず前もってご予約くださいませ。
 
 

 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)


2017年03月04日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の智恩寺山門前「文珠荘勘七茶屋」では定期的に
季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・弥生のお餅は「さくら餅」です。(3個入り400円)
こしあんを道明寺で包み塩漬けした桜の葉で覆う「さくら餅」
桜の葉のほのかな香り、道明寺の食感、餡の甘み。
いよいよ春到来!を感じさせる味わいです。
  
3月15日(水)・16日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、必ず前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)





2017年02月02日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の「智恵の餅」の文珠荘勘七茶屋では
定期的に季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・如月のお餅は「うぐいす餅」です。(3個入り400円)
ほのかに甘いえんどう豆で造りました。
春を感じさせる味わいです。是非ご賞味くださいませ。
 
2月15日(水)・16日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時) 来月はさくら餅です。
こちらもお楽しみに・・・



2017年01月13日:雪景色の天橋立も素敵です。


今日は今冬、初めての本格的な雪が降りました。
それまでが暖かすぎましたね。。。
冬という感じがなかなかしませんでした。。。
冬はやはり、雪とカニと温泉!
そして絶景の天橋立「雪景色」
今や、この景色は幻に近いですね。
雪で大変な事も多いですが、
この景色はそれを上回る感動の絶景です。
しばらく雪マークが続いてますので
是非、ご覧頂きたいです。
少しの間でも雪が治まれば展望台へ上がって観て下さい。
この幻雪の天橋立がお待ちしております。

ただ、道中はくれぐれもお気を付けてお越し下さいませ。



2017年01月05日:【1月10日】文殊堂 十日ゑびす


毎年1月10日に智恩寺文殊堂で行われる「文殊堂十日えびす祭」
商売繁盛・また智恵の文殊様という事で学業成就などの願いに
丹後一円から多くの参拝者が訪れます。

江戸時代以前から起源をもつとされる行事で、年に数回しかない、
国の重要文化財である秘宝の文殊菩薩のご開帳があり、
また福娘による福徳・長寿の福棒の授与、甘酒の接待等
各種催しがあります。

また「十日ゑびす」のお参り後には多くの方がお買い求めされるものが
山門前「四軒茶屋」の智恵の餅。
食べると文殊菩薩の智恵を授かるという「智恵の餅」。
1690年に智恩寺の許可を得て始まり今に続くこの4軒のうち
1軒が系列店「文珠荘 勘七茶屋」。
この日は智恵のありがたいお餅ということで、この智恵の餅を行列に
なってお買い求め頂いております。

また門前の対橋楼では「十日ゑびす」だけの特別メニュー
「福料理」もございます。

御祈祷は1月10日の朝7時~18時まで 
前日、9日の宵えびすは午後18時~21時まで行われます。
(駐車場はこの日、智恩寺、市営、一部の周辺民間駐車場が無料開放)
皆様も是非、一年のご利益を祈願しにお越し下さい。



2016年12月26日:今年の1年は餅つきから始めよう!!


今年もあとわずか・・・
あっという間に一年が過ぎ、またまた年をとってしまいます ( ̄~ ̄;)

さて、今日は文珠荘お正月の恒例『お餅つき』のご案内です♪

■日時:1月1日・2日・3日の三日間

■時間:午前9時45分~

■場所:文珠荘
    フロントロビーにて

昔ながらのお餅つきに参加してみませんか?

つきたてのお餅はお越しいただいた皆様に召し上がっていただきます♪

お子様や女性も参加していただけるように、小さい杵もご用意してます。

ご宿泊の皆様、ふるって参加下さい。☆(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノ

しょうゆ味?・きなこ味?どっちがいいかな?
つきたてのお餅、ホント美味しいですよ~♪♪

新年のスタートはお餅突きから始めませんか♪





2016年10月04日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


今年も文珠荘勘七茶屋の限定餅の時期となってまいりました。

系列店の文珠荘勘七茶屋では定期的に季節の限定餅を
製造・販売しております。
今月の神無月餅は「丹波の黒豆餅」です。(3個入り400円)
丹波の名産黒豆を沢山入れたちょっと贅沢な香ばしさが人気です。
  

10月19日(水)20日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、前もってご予約くださいませ。
 
 

 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)


2016年09月23日:【10月16日】丹後きものまつり


毎年恒例の「丹後きものまつり in 天橋立」!
丹後ちりめんの街ならではこのイベント。
秋の一日、天橋立は華やかな着物姿の方たちで賑わいます。

「丹後きものまつり in 天橋立」は着物ショー、着物オークション、
お楽しみ大抽選会やスタンプラリーなどたくさんの催しが
もりだくさんのイベントです。
当日着物を着ていただける方なら、ご自由に参加していただけます。

着物をお召しでない方もぜひこの素敵な雰囲気を楽しんでください。

当日は当館付近はお着物をきておられる方で大変な賑わいです。
一年に一度のこのイベント天橋立には和装がよくマッチします。
是非お楽しみ下さい。10時~15時半 天橋立周辺
参加資格 当日きもの姿で参加いただける方(参加料無料)
(各種イベントに参加いただくには申し込みが必要です。)
詳しくは→ http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/kimonomaturi.htm




2016年09月05日:【10月7・8・9日】和火(やわらび)2016


ご夕食後、やわらかな灯りに照らされた宮津の町並みを散策しませんか。

城下町として栄え、今もなお当時の面影を残す寺町界隈でのまち歩きイベント。
1万個の灯火により夜の寺町がライトアップされ、
模擬店や音楽演奏など様々な催しが行われます。

郷土芸能や演奏会などの催しを楽しみながら散策し、
市街地の歴史文化に触れていただく市民参加型の手作りイベントです。

詳しくは http://www.amanohashidate.jp/yawarabi/




全260件 1件~10件表示  前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件
Copyright(C) MONJUSOU GROUP , All Rights Reserved.
> ENGLISH  > 한국어  > 中文简体  > 中文繁體
  • 文珠荘グループ
  • 対橋楼
  • 松露亭
  • 石窯レストランMON
  • 勘七茶屋