文珠荘グループロゴ

お知らせ&最新情報
天橋立のイベントや当館のお知らせ
全264件 1件~10件表示  前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件


2017年07月12日:【7/21~8/18金曜日】 天橋立まち灯りぶらり散策


7月21日から8月18日までの金曜日の晩(18:00~21:30)は
「天橋立ぶらり散策」が開催されます。

砂浜ライトアップも町なか散策も夜のお時間を満喫♪
ご夕食後、是非ご参加ください。

(内容)
・天橋立駅や智恩寺山門などに行燈や和傘の照明を設置
  (7/28・8/4・/8/18は20時~山門ライブも)

・廻旋橋のライトアップ

・文珠水道(天橋立運河)を水中ライトアップ。「ヒカリの天の川」
  を通り抜ける観光船やモーターボートのナイトクルーズ運行
  (天橋立まち灯りチラシ持参で50円割引)

 ①観光船(料金500円)
  第1便 19時30分~ 第2便 20時30分~
     (いずれも先着100名)
 ②モーターボート(料金1,000円)
  19時45分以降、人数集まり次第出発(4名以上)

・文珠地区協賛店舗の夜間営業(約22店舗)
 (天橋立まち灯りチラシ持参で割引など楽しくお買い物)

・天橋立ビューランド観覧車及び飛龍回廊のライトアップ

・天橋立砂浜ライトアップ(19:00~22:00)

チラシは当館にて用意しております。



2017年07月12日:いよいよ始まる夏の「天橋立まち灯り」砂浜ライトアップ


7月15日から8月31日まで開催される「天橋立まち灯り」。
この期間、毎夜、天橋立砂浜が2.5kmにわたり
幻想的な光によってライトアップされ、
道中の松並木もライトアップされます(19~22時)

ヒカリの松のトンネルを潜り抜けると天橋立砂浜に広がる彩り鮮やかな
光の世界。時と共に色彩が変化する光景はまさに神秘的です。

また15分毎に音楽と光りが連動するのアカリの饗宴も\(^o^)/

この期間だけしか味わえない楽しみです♪
是非ご夕食後の散策にいかがでしょうか。

他にも7/21~8/18の金曜日の夜は「天橋立ぶらり散策」など
様々な催しを開催。
和の傘アカリに山門ライブ、ライトアップナイトクルーズ。。

8/26・27は天橋立砂浜バーがOPEN。。

楽しみいっぱいです♪

いよいよ7月15日から始まる「天橋立まち灯り」

昼間とまた違った天橋立の神秘的な世界を楽しみませんか。

動画映像は
https://www.youtube.com/watch?v=oCzyNt7GEoU











2017年06月01日:【6月17日・24日】ホタル観賞ツアーのご案内☆


もうすぐホタルが舞う季節がやってまいります♪

そこで夕食後のお楽しみ「ホタル鑑賞ツアー」へのご案内♪
都会ではほとんど見られなくなった乱舞するホタル。

そこは宮津市日ヶ谷地区の山の中。日ヶ谷の皆様で
守ってこられた自然環境だからこそ見れるホタル。
ほわっと浮かぶ灯りを眺めて幻想の世界を楽しんでみませんか?

ホタル観賞後は日ヶ谷地区の皆さんが作られた打ち立ての
「日ヶ谷そば」をご賞味いただけます。

日時:6月17日・24日
出発時間:19時50分 天橋立駅出発(約1時間50分)
参加費:1,000円(中学生以上)・500円(小人)
旅館組合スタッフがご案内いたします。

主催:宮津天橋立観光旅館協同組合

※ご注意とお願い
●雨天や強風など天候によりホタル観賞へご案内できない場合がございます。
 あらかじめご了承下さい。
●舗装されていない暗い場所のため、浴衣・草履・下駄などの服装は
 ご遠慮下さいませ。



2017年05月14日:【7月24日】文殊堂 出船祭


天橋立に夏の訪れを告げる「文殊堂 出船祭」は
当館のすぐ近くの会場で行われます。
中でも迫力満点の龍舞は目の前で繰り広げられ一見の価値あり!

「文殊堂 出船祭」宿泊プランをご用意致しました。
是非この機会に、お越し下さいませ。

■文殊堂出船祭
7月24日(月)
かがり火がともされ、海上には紅白の灯籠が流れ、
幻想的な音楽と太鼓に合わせて龍が乱舞します。

文殊菩薩が丹後の海に棲む悪龍を善龍に変えた
故事「九世の戸縁起」に由来する火と水の祭典。
天橋立文殊堂(智恩寺)での仏事の後、廻旋橋や
海上に浮かぶ舞台上で勇壮な「龍舞」が行なわれる。

打ち上げ花火も上がり、フィナーレの門前通りでは
観客の目の前で行われる「歓喜の龍舞」は迫力そのもの!
そこでは観光客にも龍舞に参加していただけ大いに賑わいます。


場所: 文殊堂前海上舞台・三門前
時間: 19:30~

【文珠荘のご予約は】
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/monjusou/pbid/573243
【対橋楼のご予約は】
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/taikyourou/pbid/219699


2017年04月05日:【4月24日】丹後最古のお祭り 元伊勢籠神社「葵祭」


お伊勢さんの神様のふるさと【籠神社】にて
“4月24日”に ◆葵祭◆(藤祭)が行なわれます。

2500年以上の歴史があり、元伊勢神社の祭礼。
供奉者による神興の行列が地域を一巡する「御神幸」
その道中や祭礼の前後に繰り広げられる「神楽」・「太刀振り」の芸能が見ごたえ有りです。 
このお祭は“京都府無形文化財”に指定されています。
是非、2500年前から続く歴史ある春のお祭を体感して下さい。

●○● タイムスケジュール ●○●
□ 9時40分  一番太鼓
□ 10時    祭典
□ 11時    神幸祭
□ 11時30分 御神幸
□ 12時20分 還幸祭

映像は
http://youtu.be/PLbuV5-RQC4



2017年04月01日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の文珠荘勘七茶屋では定期的に季節の限定餅を
製造・販売しております。
今月の神無月餅は「丹波の黒豆餅」です。(3個入り400円)
丹波の名産黒豆を沢山入れたちょっと贅沢な香ばしさが人気です。
  

4月12日(水)13日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、必ず前もってご予約くださいませ。
 
 

 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)


2017年03月04日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の智恩寺山門前「文珠荘勘七茶屋」では定期的に
季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・弥生のお餅は「さくら餅」です。(3個入り400円)
こしあんを道明寺で包み塩漬けした桜の葉で覆う「さくら餅」
桜の葉のほのかな香り、道明寺の食感、餡の甘み。
いよいよ春到来!を感じさせる味わいです。
  
3月15日(水)・16日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、必ず前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)





2017年02月02日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅


系列店の「智恵の餅」の文珠荘勘七茶屋では
定期的に季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・如月のお餅は「うぐいす餅」です。(3個入り400円)
ほのかに甘いえんどう豆で造りました。
春を感じさせる味わいです。是非ご賞味くださいませ。
 
2月15日(水)・16日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時) 来月はさくら餅です。
こちらもお楽しみに・・・



2017年01月13日:雪景色の天橋立も素敵です。


今日は今冬、初めての本格的な雪が降りました。
それまでが暖かすぎましたね。。。
冬という感じがなかなかしませんでした。。。
冬はやはり、雪とカニと温泉!
そして絶景の天橋立「雪景色」
今や、この景色は幻に近いですね。
雪で大変な事も多いですが、
この景色はそれを上回る感動の絶景です。
しばらく雪マークが続いてますので
是非、ご覧頂きたいです。
少しの間でも雪が治まれば展望台へ上がって観て下さい。
この幻雪の天橋立がお待ちしております。

ただ、道中はくれぐれもお気を付けてお越し下さいませ。



2017年01月05日:【1月10日】文殊堂 十日ゑびす


毎年1月10日に智恩寺文殊堂で行われる「文殊堂十日えびす祭」
商売繁盛・また智恵の文殊様という事で学業成就などの願いに
丹後一円から多くの参拝者が訪れます。

江戸時代以前から起源をもつとされる行事で、年に数回しかない、
国の重要文化財である秘宝の文殊菩薩のご開帳があり、
また福娘による福徳・長寿の福棒の授与、甘酒の接待等
各種催しがあります。

また「十日ゑびす」のお参り後には多くの方がお買い求めされるものが
山門前「四軒茶屋」の智恵の餅。
食べると文殊菩薩の智恵を授かるという「智恵の餅」。
1690年に智恩寺の許可を得て始まり今に続くこの4軒のうち
1軒が系列店「文珠荘 勘七茶屋」。
この日は智恵のありがたいお餅ということで、この智恵の餅を行列に
なってお買い求め頂いております。

また門前の対橋楼では「十日ゑびす」だけの特別メニュー
「福料理」もございます。

御祈祷は1月10日の朝7時~18時まで 
前日、9日の宵えびすは午後18時~21時まで行われます。
(駐車場はこの日、智恩寺、市営、一部の周辺民間駐車場が無料開放)
皆様も是非、一年のご利益を祈願しにお越し下さい。



全264件 1件~10件表示  前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件
Copyright(C) MONJUSOU GROUP , All Rights Reserved.
> ENGLISH  > 한국어  > 中文简体  > 中文繁體
  • 文珠荘グループ
  • 対橋楼
  • 松露亭
  • 石窯レストランMON
  • 勘七茶屋